イラスト副業のいいところ

2014-04-22

イラスト系の仕事を副業にして、在宅で副収入を得るというような形の労働体系が今非常に増えています。
しかし、漫画家やアニメーターでもないのにそんなに絵の仕事があるのか?と思う人もいるかもしれませんね。
確かに、一昔前であればそこまでイラストや絵の仕事というのは多い物ではありませんでした。
しかし、最近ではインターネットを利用したウェブゲームやスマホ向けのアプリなどのゲームが爆発的に増えており、慢性的なイラストレーター不足なんですよね。
何より、ウェブゲームにしろスマホ向けのゲームにしろ普通の据え置き型のゲームなどと違って値段一つの単価が物すごく安いのです。
そこでプロのイラストレーターを使うと費用もかなりかかってしまいますので採算が取れないということなのです。
ゲームの値段自体も低単価にとどめておき、数を一気に稼いで採算をとるという低コスト低料金での大量の利用者を確保するような安売りタイプの商法がスマホなどのゲームの市場形態といってもいいと思います。
なのでゲーム開発やそのための素材などもできるだけローコストな方がいいわけですから、ある程度のレベルがあればアマチュアの人やプロではない人に頼んだ方がいいわけですね。
そのため、イラストの副業の求人が今非常に増えているわけです。
実際、絵を描く技能を持っている人なんかはこうしたイラストの副業をやっている人も少なくはなく、仕事の片手間にやるというような人も結構増えています。
こうした、イラスト系の副業のいいところは単純に自分の能力次第で納品するまでの時間を短縮できるということです。
そして、もうひとつは実は実績を積むことで横のつながりができたりするのです。
そのスマホの絵を見て、別の会社からの仕事の依頼が来たりするようなこともありますので次の仕事につなげやすいというメリットがあるのです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.